笹塚のおかしさ

 私、京王線のユーザなので、毎日笹塚を通る訳なのですが、その笹塚でおかしな表記を発見。

 電車内で、「次は 笹塚」という電光掲示板がありますが、その英語版があるでしょ?「Next station is Sasazuka.」ってね。ここにも書いてあるけど。

 ここが問題ですよ。Sasazukaな訳ですよ。漢字変換してもらうとわかると思うけど、「笹塚」の「塚」って「づか」だから「ZUKA」じゃ変換できないのですよ。「ささづか」であって、「ささずか」ではないわけです。でも、京王線のローマ字表記は、「Sasazuka」ですよ。おかしい。

 確かに、「Sasaduka」より「Sasazuka」の方がかっこいいんだけど、正確性を求めるならおかしいでしょ。この表記をしている京王も気付いているのでしょうか?正確さよりかっこよさ重視な訳でしょうか?

 なぜだー!知ってる人、プリーズ、テルミー。

前後の記事

トラックバック(0)

コメント(5)

| コメントする

 外人さんが読むからでない?
DUだと発音でゅになるでしょ。だぶん。

user-pic

 多分DUとZUってパソコン用にただ分けてあるだけなんじゃないの?ほら、ローマ字ってLでもRでも「らりるれろ」できるけど、PCだとLは「ぁぃぅぇぉ」でしょ?ローマ字は音を記してるだけだから「づ」も「ず」もわざわざ区別しないと思いますよ☆
まぁあくまでも麻衣子の考えだけど。

笹塚駅に毎日のようにお世話になる身としては当然人ごとではないので
ググってみました。「ず」も「づ」もZuで表記するのが基本です。Duは、どう
しても区別しなければならない場合に使うんだって。

 「ヘボン式」
 http://www.seikatubunka.metro.tokyo.jp/hebon/

 「99式」
 http://www.roomazi.org/99sikisum.html

S氏(似非音声学者)よりメールでコメントをいただきました。(笑)

----
 「づ」のローマ字表記は、断じて"du"ではありません。
ローマ字の正式表記として様々な場所で活用されている「ヘボン式」においても
「ず」も「づ」の"zu"です。

その上、ヘボン式よりも実際の発音を重視している「駅名」の表記においては、
実際の発音が重視されます。

その証拠に「新橋」は、ヘボン式表記だと
"shinbashi"ですが、有声音の前の"n"は"m"に変わるという原則に従い、
"shimbashi"となっているはずです。
----

へぇ〜。

user-pic

 おー、なんか勉強になりました。

関係ないけど、明治学院大ってヘボン博士が創立者なんだよね。

昔、白金台に住んでたとき確か駅の看板に書いてた。

コメントする

Movable Type, OpenID, LiveJournal, Vox, TypePad, Yahoo!, Yahoo!JAPAN, ライブドア, AIM, はてな, mixi, WordPress にアカウントをお持ちの方は、入力を楽にするために、

自己紹介


矢辺卓哉(やべっち)

田舎で農業・電気通信工事士、東京で障害者雇用支援という田舎・東京を行き来する生活をしながら、エネルギーの地産地消、環境負荷の低い・企業だけに頼らない生き方を模索中。株式会社よりよく生きるプロジェクト代表取締役

「人生を味わいつくせる人を増やす」がミッション。

私が考えるノーマライゼーションについて

障害の表記について

facebook


月別 アーカイブ

OpenID対応しています OpenIDについて
障害者活躍白書バナー

つぶやき


最近のコメント

障害者雇用のニュース共有と今後の展望について
  • pari : 12/07/29
  • やべっち : 12/07/30
  • とら : 13/04/02
全国の障害者手帳所持数について
  • 美優子 : 12/08/02
  • やべっち : 12/08/06
精神障害者雇用の義務化に「?」
  • gionnsyouzya : 12/06/27
福祉労働の今後に必要なこと
  • 智太郎 : 11/12/06
  • やべっち : 11/12/06
厚生労働省 平成23年6月1日現在の障害者雇用状況の集計結果から考えたいこと
  • ジョブサポーター派遣事業だより : 11/12/01

最近のトラックバック