2004年10月アーカイブ

楽しんでください。

 昨日今日で学んだこと。

 が ん ば る ん じ ゃ な く て 、 楽 し む 

 結局、みんな言っていることは同じで、ここに全て集約される。

 
セックスボランティア
セックスボランティア
posted with amazlet at 04.10.28
河合 香織
新潮社 (2004/07/01)
売り上げランキング: 16
通常24時間以内に発送
おすすめ度の平均: 4.24
5 割り切れない領域
5 ここだけのラブストーーリ
5 非常に考えさせられる本
 皆さん、「セックスボランティア」という本をご存知でしょうか?紹介文によると
障害者だってやっぱり、恋愛したい。性欲もある。 ──その思いを満たすための「性の介助」の現実とは?彼らの愛と性に迫るノンフィクションの意欲作。
という本です。

 その著者の河合香織が語る「セックスボランティア」の講演会があります。

自分の「強み」とは?

 皆さんは働く上で自分の強みがわかりますか?自信を持って、「私はこれができます!」と言えますか?最近、そんなことをよく考えています。

 別に悪循環はなくなったので、強みがないからと言って、落ち込むようなことはなくて、「どうにかなるだろう。」と超オプティミストなぼくは思うので、全然問題はないんだけど、夏くらいからETIC.の皆さんにも「強みは?」と言われ続けてきていた。ここでちょっと自分の強みを考えてみたいと思う。

自己紹介


矢辺卓哉(やべっち)

田舎で農業・電気通信工事士、東京で障害者雇用支援という田舎・東京を行き来する生活をしながら、エネルギーの地産地消、環境負荷の低い・企業だけに頼らない生き方を模索中。株式会社よりよく生きるプロジェクト代表取締役

「人生を味わいつくせる人を増やす」がミッション。

私が考えるノーマライゼーションについて

障害の表記について

facebook


月別 アーカイブ

OpenID対応しています OpenIDについて
障害者活躍白書バナー

つぶやき


最近のコメント

最近のトラックバック