パッチ・アダムス

 9月中旬に入りすっかり秋らしくなった今日この頃。皆様いかがお過ごしでしょうか。秋といえば、スポーツの秋、読書の秋、食欲の秋など、皆さんによっては「秋」というフレーズで色々な言葉を思い出されるかと思いますが、今年の秋はどのような秋にしようとお思いですか?

 ちなみに、私は「映画の秋」にしようと思っています。友人から薦められた映画、見たかったけど見てなかった映画、最新作まで映画三昧の秋にしたいと思っています。昨日、その第一段階として、友人から薦めらた&見たかった「パッチ・アダムス」をDVDで仕事終わりに見てみました。


 感動したポイントは、ロビン・ウィリアムス演じるパッチ・アダムスが「死」に対する価値観を変えようと努力した点です。

「死や病、痛みを恐れるのではなく、生を高めること。」

 このフレーズは非常に私の胸に響きました。我々は

 「なぜ自分が病気になったのか。」

 「なぜ自分は運が悪いのか。」

 「なぜ自分は恵まれた環境にいないのか。」

 など自分を責めがちです。

 しかし、それ以上に大切なのは、自分の心の持ちようなのではないでしょうか。パッチ・アダムス風に言うと

 「自分の人生を非難し、恐れるのではなく、人生を楽しむこと。」

 人生の主人公は自分自身です。自分の人生は自分で責任を持ち、どんな環境にいようとも最大限に楽しむこと。私はそれをいつも心がけていたいです。

前後の記事

トラックバック(0)

コメントする

Movable Type, OpenID, LiveJournal, Vox, TypePad, Yahoo!, Yahoo!JAPAN, ライブドア, AIM, はてな, mixi, WordPress にアカウントをお持ちの方は、入力を楽にするために、

自己紹介


矢辺卓哉(やべっち)

田舎で農業・電気通信工事士、東京で障害者雇用支援という田舎・東京を行き来する生活をしながら、エネルギーの地産地消、環境負荷の低い・企業だけに頼らない生き方を模索中。株式会社よりよく生きるプロジェクト代表取締役

「人生を味わいつくせる人を増やす」がミッション。

私が考えるノーマライゼーションについて

障害の表記について

facebook


月別 アーカイブ

OpenID対応しています OpenIDについて
障害者活躍白書バナー

つぶやき


最近のコメント

障害者雇用のニュース共有と今後の展望について
  • pari : 12/07/29
  • やべっち : 12/07/30
  • とら : 13/04/02
全国の障害者手帳所持数について
  • 美優子 : 12/08/02
  • やべっち : 12/08/06
精神障害者雇用の義務化に「?」
  • gionnsyouzya : 12/06/27
福祉労働の今後に必要なこと
  • 智太郎 : 11/12/06
  • やべっち : 11/12/06
厚生労働省 平成23年6月1日現在の障害者雇用状況の集計結果から考えたいこと
  • ジョブサポーター派遣事業だより : 11/12/01

最近のトラックバック