2010年1月アーカイブ

 そういえば、すっかりお知らせし忘れていたのですが、営業からイベント企画に11月に異動しました。それに伴い、ゼネラルパートナーズ適職フェアの担当になりました。

 適職フェアは、この不況もありますし、障害者雇用の市場変化(大手企業の雇用率達成など)により、販売数が減ってきているのですが、そのテコ入れのため新しい企画を求められました。

 そのため、私は、誰しもが働く喜び、生きる意義を感じられる日本にしたいという思いをこの適職フェアに込めました。

 トップページの「誰もが心の底から働く喜びを感じる世の中へ」という言葉も私の思いが込められていますし、運営事務局よりご挨拶のページには、私も写真で登場してます。笑

 おかげさまで、予約数も前回の同タイミングより2倍近くのご予約をいただいていますし、事前準備セミナーでは、私が障害のある方の前でお話することになりました。

 ぜひHPをご覧いただき、ご意見を頂戴できればと思っています。

 今後とも、矢辺ともどもゼネラルパートナーズをよろしくお願い申し上げます。

アットジーピー適職フェア障がい者のための合同面接会
http://work.generalpartners.co.jp/event

キヤノンマーケティングジャパン社が、新卒の採用について、これまで慣例だった4月からの開始をやめ、学生の夏休み中である7月に採用選考を行うという発表をされました。

■採用スケジュールに関する重要なお知らせ
『訳あって今年の採用活動に出遅れます』
http://teiki.saiyo.jp/canon-mj2011/contents/dm_2/index.html

 ここから見えてくる今後の人材ビジネスに必要だと思われるコンセプトを書いていきたい。

 明けましておめでとうございます。先日のエントリーは、本当にさっくりと簡単に今年の抱負を述べましたが、先日のエントリーを書いた次の日の3日に衝撃の出会いもあったため、そのことも合わせて、具体的に今日は今年の抱負を述べたいと思います。

 今年の抱負は、タイトルにもある通り、「捨てること」です。捨てると言っても物ではない。物ではなく、自分の甘えやくだらない欲です。こう考えるきっかけとなったのは、3日にある人に会ったことがきっかけでした。

 明けましておめでとうございます。くだらないブログですが、本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 さて、簡単に今年の抱負を。

 今年は変化の年だと考えています。自分の目指す世の中を実現するため、環境が大きく変化する年になると思います。ちょいちょいご報告できればと考えております。

 本年も皆様にとって素敵な1年となるようお祈りしつつ、自分もがんばりますw

自己紹介


矢辺卓哉(やべっち)

田舎で農業・電気通信工事士、東京で障害者雇用支援という田舎・東京を行き来する生活をしながら、エネルギーの地産地消、環境負荷の低い・企業だけに頼らない生き方を模索中。株式会社よりよく生きるプロジェクト代表取締役

「人生を味わいつくせる人を増やす」がミッション。

私が考えるノーマライゼーションについて

障害の表記について

facebook


月別 アーカイブ

OpenID対応しています OpenIDについて
障害者活躍白書バナー

つぶやき


最近のコメント

最近のトラックバック