2011年6月アーカイブ

 すっかり自分のブログでご案内するのを忘れていました。。。

 よりよく生きるプロジェクトで、「やりたいことでやりがいを感じる仕事探しセミナー」を開催いたします。

 私が就職支援会社に務めていた時の疑問点を解消するために作り出した就職活動方法です。障害者手帳をお持ちの方からそうでない方まで、受講していただけます。

 お近くにご興味のある方がいらっしゃれば、ぜひご案内していただければと思います。また、セミナー内容にご共感いただけましたら、ぜひ知人にお知らせいただいたり、facebookやTwitterで広げていただけると嬉しいです。

 詳細は下記のURLをご確認下さい。

 7月14日:http://bit.ly/seminar0714

 7月21日・障害者手帳をお持ちの方向け:http://bit.ly/seminar721

 私も相談員をさせていただいている、生活・しごと∞わかもの相談室(国のモデル事業でもあるパーソナル・サポート・サービス事業)の交流会&報告会があるので、そのお知らせです。

 この事業の有益なところは、伴走型支援と言う新しい支援体制をとっていることです。

 というのも、NPOの事業は、行政や各省庁からの委託事業が多いため、個人の問題に対して、例えば、引き込もりならそれだけ、若年層の就職活動支援ならそれだけと、縦割りのサービスになっていました。

 先ほどTwitterでこのようにつぶやきました。

前職で人事制度に関わった時に、労働法は「雇用主と搾取される労働者」構図が前提に作られている違和感があった。確かに歴史はそうだった。しかし、今も脈々と雇用主と労働者にこの考え方が形成されるのは問題。これからは雇用主と労働者が一緒に良いものを作る姿勢が大切。改めて労働法を調べてみる。

 そもそもなぜこのように行き着いたか。前提条件が抜けていると思うので、つぶやいた流れで思うがままに書いてみたい。

 6月から就労移行支援事業所で働くようになりました。そこでの私の役割は、日々訓練される方々をよりよい就職に導くべく、自分の魅力に気づいてもらったり、就職活動のイロハを身につけてもらったりすることです。

 そのため、これから模擬面接をおこない、就職活動を進めていくにあたり、利用者の皆さんの心構えとして必要なことを考えてみました。まぁ、色々な心構えが必要なのですが、一番持っておいてほしいことは、「何のために働くのか?」という答えです。それがある人はぶれないので強いのです。そして、その答えについて、我ながら良い答えが見つかったと思っています。

 そして、これは障害のある人だけに必要な考え方ではなく、どんな人にも必要なことだと考えているし、もし「自分は何のために働くのか?」わからなくなっている人がいたら、参考になればと思います。

 Twitterから下記のようなご質問をいただきました。

 福祉労働についてはいかがお考えでしょうか?

 企業に就労してる障害者より何倍もの障害者が作業所や授産施設と言った福祉労働に従事してます。授産施設の工賃は月数千円であり年金がないと自立できません。

 そして福祉労働は現在の法体系では正規の労働とみなされず労働法規も適用されません。メンバーは労働者ではなく利用者という扱いで「職業」にはなってません。

 「障害者は企業で採用されないため福祉労働にしか居場所がない」というのも産んでます。福祉労働も施設ごとに考え方があり

1.障害者の居場所と働き場所
2.微々たる工賃と主たる年金で初めて自立できる場所
3.企業就労に向けての訓練の場所

等々いろいろあります。

 一方で福祉労働から企業就労にもそう簡単に繋がっていませんし、障害者自立支援法でなけなしの微々たる工賃が「利用料」で相殺され「働くのに利用料取られるのはおかしい」という声もあちこちで上がってます。

 「企業に就労できない・居場所のない障害者は福祉労働で居場所と働く場所づくり」という構図に関し、福祉労働の意義とあり方・今後の方向性と法体系の整備について、ブログで取り上げていただきたく思います。よろしくお願いいたします。

 ということで、私の考えを書いてみます。

自己紹介


矢辺卓哉(やべっち)

田舎で農業・電気通信工事士、東京で障害者雇用支援という田舎・東京を行き来する生活をしながら、エネルギーの地産地消、環境負荷の低い・企業だけに頼らない生き方を模索中。株式会社よりよく生きるプロジェクト代表取締役

「人生を味わいつくせる人を増やす」がミッション。

私が考えるノーマライゼーションについて

障害の表記について

facebook


月別 アーカイブ

OpenID対応しています OpenIDについて
障害者活躍白書バナー

つぶやき


最近のコメント

福祉労働の今後に必要なこと
  • 智太郎 : 11/12/06
  • やべっち : 11/12/06

最近のトラックバック