2011年8月アーカイブ

 よりよく生きるプロジェクトで、障害者就労支援事業所の見学会を実施することになりましたので、そのご案内です。

 この企画の発端は、我々が障害者採用の支援させていただいている株式会社経営支援さんが、障害者雇用を検討されているため、私から町田市周辺の就労移行支援事業所さんに声を掛けさせて頂いたところ、ウィズ町田さんが全面的にご協力いただけることになり、せっかくであれば、他の企業さんもお呼びしようという流れになりました。

 詳細は下記の通りです。障害者雇用をご検討の企業経営者様、人事ご責任者様はぜひご参加をご検討いただければと思います。

 会社の設立日が2011年8月8日。本日より登記簿謄本を取得できるということだったので、ドキドキしながら法務局に行ったところ、サクッと登記簿謄本を取得。これで、株式会社よりよく生きるプロジェクトも見事に立ち上がった訳です。

 facebookやTwitterでもご報告していましたが、株式会社よりよく生きるプロジェクトは、「非営利株式会社」というスタイルを取りました。この「非営利株式会社」については、起業を考えている人の中でも、営利のために事業をするのではないが、NPOよりもビジネスっぽく、スピード感を持ってやりたいという人からよくその内容について聞かれますし、そのような人たちが注目しているような印象を受けます。

 そういう人たちのために、またこれから起業を考える人たちのためにも、会社も立ち上がったし、その非営利株式会社の設立方法と留意点について、まとめて記載しておきたいと思います。

 先日、Twitterなどでこんなことを書いた。

「会社を作る」と一言しか伝えていないが、親父が会社設立後の手続き一覧や自分の会社の定款を送ってくれる。親ってスゴいな。気持ちがありがたい。この気持ちを次は自分が皆さんにわけていきたい。

 しまいには、自社の社訓まで送ってきた。が、それが素晴らしいので共有したい。

自己紹介


矢辺卓哉(やべっち)

田舎で農業・電気通信工事士、東京で障害者雇用支援という田舎・東京を行き来する生活をしながら、エネルギーの地産地消、環境負荷の低い・企業だけに頼らない生き方を模索中。株式会社よりよく生きるプロジェクト代表取締役

「人生を味わいつくせる人を増やす」がミッション。

私が考えるノーマライゼーションについて

障害の表記について

facebook


月別 アーカイブ

OpenID対応しています OpenIDについて
障害者活躍白書バナー

つぶやき


最近のコメント

最近のトラックバック