2013年9月アーカイブ

こんにちは。どうも、ぼくです。

私がご意見番という名の無給名誉職に就いているplus-handicapについて書きます。

plus-handicap(以下、プラハン)とは、「なんか生きづらい」ひとの「なかなか知らない」リアルを切り取ったWEBマガジンです。

これがなぜ今アツいのか。そして、私がなぜ生きづらさにフォーカスしたのか。プラハンの宣伝ついでに書こうと思います。

自己紹介


矢辺卓哉(やべっち)

田舎で農業・電気通信工事士、東京で障害者雇用支援という田舎・東京を行き来する生活をしながら、エネルギーの地産地消、環境負荷の低い・企業だけに頼らない生き方を模索中。株式会社よりよく生きるプロジェクト代表取締役

「人生を味わいつくせる人を増やす」がミッション。

私が考えるノーマライゼーションについて

障害の表記について

facebook


月別 アーカイブ

OpenID対応しています OpenIDについて
障害者活躍白書バナー

つぶやき


最近のコメント

最近のトラックバック