残すべきもの

ぼくが見たいのは、資本主義の次のあり方だ。

それは、喜びが湧き上がる心の豊かさが重視されたあり方だ。

そして、持続可能な社会の実現だ。

それらの根源は、人類や地球、自然に対する愛から生まれるものだと思う。

でも、今の生活も、今の経済のおかげなわけで、

感謝を言わなきゃいけないっていうのもわかってる。

でも、やっぱりおかしいと思うことはおかしいと言いたい。

ぼくが目指したい未来は今の延長線上の未来じゃない。

経済が優先される未来じゃなくて、社会に愛が溢れてる未来なんだって。

そういう未来を次の子どもたちに残していきたいんだ。

そのために、自分がどれだけ必要ではないものを買っているか、

自分がどれだけ地球を汚しているか認識していたい。

そして、こんな抽象的な話は自分が実現して

人がイメージできるようにしなきゃね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。