9.お知らせの最近のブログ記事

ご報告

仕事に関係する方々にはお伝えしておりましたが、このたび13年住んだ東京を離れ、実家の鳥取県米子市を中心に活動をすることにしましたので、ご報告させていただきます。


■きっかけ
今年の正月に実家に帰省したところ、父親が経営する会社を継ぐことを懇願されました。その申し出を即決する自分がいました。


■即決した理由
・家族
今の私は家族がいたからこそあると考えています。その家族にお願いされたら断れないですし、大好きなおじいちゃんがだいぶ弱ってきていますし、障害のある妹もいます。古いと思われるかも知れませんが、兄弟唯一の男で長男としての責任があると考えています。

・生き方
ぼくが目指すあり方は「見たいと思う世界の変化に、あなた自身がなりなさい」です。私の目指す生き方は、半農半デスク、脱原発、貨幣に過度に頼らない生活です。人と人がつながり合うことで豊かになれる生活です。

そう考えた時、今の生活はお金のための生活であり、見たいと思う世界の変化に自分自身がなれておらず、とても違和感があり、言っていることに自分自身で説得力がないと思っていました。

見たいと思う社会の変化に自分自身がなることを考えた時、実家のリソースを使うことが一番現実的であると無意識に考えていたことに気付きました。

・お金
なぜこの時期なのかと言われたら、これが一番のポイントです。がんばれば東京でもやっていけますが、あまりがんばりたくないのでw


■時期
2月末に自宅・事務所を引き払い、実家に戻ります。


■今後の仕事について
今やっている会社は残し、月に1〜2回は東京中心で障害者雇用の仕事をします。ただ、メインは4月より父親の会社(電気工事業)で修行から始めます。おそらくヘルメットをかぶって仕事してますw


■今後の抱負
・環境負荷の低いライフスタイルの提案をしたい
近い将来、結婚してマイホームをローンで作って、定年まで働く…というモデルではなく、自分の価値観に沿った生き方をする時代になると考えています。現在は、特に環境負荷が低い生き方をしたいと思ったとき、使用電力、電力会社を選べないなど選択肢が少ないと思っています。そのため、全くできるかどうかわかりませんが、現在の電力以外の発電方法の開発、電力の自由化をはじめとして、電気工事業に収まらず、住宅などから生き方まで環境負荷の低いライフスタイルを提案できるようになりたいです。

・就労困難者を雇用したい
雇用する立場になるので、障害のある人はもとより就労困難者を雇用し、活かせる会社を実現したいと思います。自分が伝えていたことを実践できる人間でありたいです。

・企業で働かなくても生きていける選択肢を作りたい
高い生産性と絶え間ない成長が求められる企業で全ての人が働ける訳がないと考えています。そのため、農業を中心に少ないお金でも、障害の有無関係なく、死ぬまで生きていける選択肢を作りたいです。特に麻を作りたいですね。


東京でお世話になった方、矢辺に関わっていただいた方全てに感謝しています。皆さまから教えていただいたことを実践できるよう、ちょっとはがんばろうと思います。

ちなみに、東京に出てきた時に泊めてくれる人を大募集中です!w

そして、死ぬ訳じゃないので、今後ともどうぞよろしくお願いします!

鳥取県という田舎から東京に出てきて早12年。
一人でご飯を食べるより、みんなでご飯を食べた方が絶対においしい。

でも、外で食べたらお金が掛かる。
友達誘うって言っても、相手の予定がわからないし、誘いまくるのも気が引ける。
作るって言っても、作るのもめんどくさいし、せっかく作るなら、誰かに食べてほしい。

だから、結局いつもご飯が1人になっちゃう(過去の私)
だから、コンビニご飯ですませちゃう(過去の私)
だから、しなくてもよい残業しちゃう(過去の私)
だから、仕事がんばってるぜ風を装っちゃう(過去の私)

だから、過去の私にむけて、こんなことあったら嬉しいなぁという機会を設けることにしました。

名付けて、ご近所ご飯。
ご近所みんなでご飯を食べるイメージで、一緒にご飯を食べませんか。

 こっちでもご案内しまーす。

 代表をしている会社が日経ビジネスオンラインにご掲載いただきました。

 障害者だけでなく、女性や若者も
 ブライト・ソレイルズ/よりよく生きるプロジェクト
 ??働く場が見つからない人たちを支援
 http://business.nikkeibp.co.jp/article/report/20120116/226166/

 また、このタイミングを見計らい、コーポレートサイトもリニューアルしました。

 http://yyip.co.jp

 1人に1つの正社員求人を生きるこれからのわかものの処世術をコミュニティーを通じて、ノウハウ、事例を共有してくことを目標にしています。

 ぜひご覧下さい。

 すっかり自分のブログでご案内するのを忘れていました。。。

 よりよく生きるプロジェクトで、「やりたいことでやりがいを感じる仕事探しセミナー」を開催いたします。

 私が就職支援会社に務めていた時の疑問点を解消するために作り出した就職活動方法です。障害者手帳をお持ちの方からそうでない方まで、受講していただけます。

 お近くにご興味のある方がいらっしゃれば、ぜひご案内していただければと思います。また、セミナー内容にご共感いただけましたら、ぜひ知人にお知らせいただいたり、facebookやTwitterで広げていただけると嬉しいです。

 詳細は下記のURLをご確認下さい。

 7月14日:http://bit.ly/seminar0714

 7月21日・障害者手帳をお持ちの方向け:http://bit.ly/seminar721

 私も相談員をさせていただいている、生活・しごと∞わかもの相談室(国のモデル事業でもあるパーソナル・サポート・サービス事業)の交流会&報告会があるので、そのお知らせです。

 この事業の有益なところは、伴走型支援と言う新しい支援体制をとっていることです。

 というのも、NPOの事業は、行政や各省庁からの委託事業が多いため、個人の問題に対して、例えば、引き込もりならそれだけ、若年層の就職活動支援ならそれだけと、縦割りのサービスになっていました。

 全く広報をしていないにも関わらず、2ヶ月に1件程度はお申し込みをいただいておりました就職相談ですが、一旦中止いたします。

 理由は、これからこの就職相談のエッセンスをしっかりとまとめ、セミナーとして提供するなど、多くの皆さんにお届けできるようにするためです。

 これから、サービスとして、企業として、多くの方々に提供していきたいと考えておりますので、何卒ご理解いただければ幸いです。

 それでは、どうぞよろしくお願いいたします。

この度、3月12日にリスケをしておりましたソーシャルベンチャーシェアオフィスのお披露目会を改めて開催することにいたしました。

ソーシャルベンチャーシェアオフィスとは?
http://nor-net.jp/svso/Welcome.html

・ソーシャルベンチャーって何だ??
・ソーシャルベンチャーに興味がある
・ソーシャルベンチャーやっている人とつながりたい
・おもしろい人と知り合いたい
・社会を変えることに興味がある
・矢辺に会いたい 笑
 という方々はぜひご参加下さい。

■現在の参加団体
・キズキ共育塾
・よりよく生きるプロジェクト
※加入団体は随時募集中です!

お昼から夜まで明けていますので、好きな時に来て、好きな時にお帰り下さい。

以下、詳細です。皆様のご参加をお待ちしております。

■日時
4月23日(土)12時頃〜適当に

■場所
豊島区巣鴨4-28-4 オーガスト80 301号
http://nor-net.jp/svso/Access.html

■参加料金
社会人:1500円
学生 :1000円
※お一人1品食材か飲み物の持ち込みをお願いします!

■備考
参加料金で、1人1本程度のアルコールと鍋を用意させていただきます。
もし暖かければ、バルコニーが広いのでお昼にはBBQをすることも検討しています。
その場合は、金額を上げさせていただく可能性がありますので、別途ご連絡いたします。

ご質問などあれば、コメント下さい!
皆様にお会いできることを楽しみにしております♪

 仕事とは何か。

 誰かに喜ばれる仕事とは何か。

 自分はどんな人間なのか。

 自分がやりたいことは何か。


 皆さんは、この質問に答えられるだろうか。私は社会人6年間で、この質問の答えを出し、その答えをどう導き出すのかというノウハウを手に入れました。

 ですから、私はこの度、会社を飛び出し、全ての責任を自ら負い、自らビジネスを設計し、サービスを提供してく人生を選択しました。

 そして、今現在、ビジネスを設計している中で、ふと気付きました。

この度、3月12日にソーシャルベンチャーシェアオフィスのお披露目会を開催することにいたしました。

ソーシャルベンチャーシェアオフィスとは?
http://nor-net.jp/svso/Welcome.html

・ソーシャルベンチャーって何だ??
・ソーシャルベンチャーに興味がある
・ソーシャルベンチャーやっている人とつながりたい
・おもしろい人と知り合いたい
・社会を変えることに興味がある
・矢辺に会いたい 笑
 という方々はぜひご参加下さい。

■現在の参加団体
・キズキ共育塾
・よりよく生きるプロジェクト
※加入団体は随時募集中です!

お昼から夜まで明けていますので、好きな時に来て、好きな時にお帰り下さい。

以下、詳細です。皆様のご参加をお待ちしております。

■日時
3月12日(土)12時頃〜適当に

■場所
豊島区巣鴨4-28-4 オーガスト80 301号
http://nor-net.jp/svso/Access.html

■参加料金
社会人:1500円
学生 :1000円
※お一人1品食材か飲み物の持ち込みをお願いします!

■備考
参加料金で、1人1本程度のアルコールと鍋を用意させていただきます。

ご質問などあれば、コメント下さい!
皆様にお会いできることを楽しみにしております♪

 明けましておめでとうございます。今日の夕方に実家の鳥取県から東京に戻って参りました。今年も大きな1歩よりも小さな3歩を意識して行動していきたいと思います。今年1年もどうぞよろしくお願いいたします。

 さて、Twitterでは年末にお知らせしておりましたが、この度現在勤務しております会社を1月末で退職し、独立することといたしました。ですので、ここで今後についてのご報告と共に簡単にこれからについてお伝えいたします。

 皆様、こんにちは。だいぶ寒くなってきましたが、お変わりなくお過ごしでしょうか。などと、しおらしい挨拶から始めてみようと思いましたが、全く似合わないですね。

 さて、この度、就職相談をメールでも承ることにしました。skypeや対面よりも敷居が低いと思いますし、そこまでじゃぁと思う人もいると思います。相談の前に私のことを知りたいと思う人もいるかもしれませんし。

 そして、何よりも実際にメールでご相談させていただいている方もいるので、skypeや対面にこだわるこたぁないなあ、と思いまして。

 ご興味がある方は、下記のフォーマットを使って、ご連絡下さい。

■宛先
soudan@nor-net.jp
※「@」を半角にして送って下さい。

■フォーマット
----------
・お名前
・性別
・お住まい
・障害内容
・就職相談で期待すること、特に知りたいこと
・その他、ご質問、事前に知っておいてほしいことがあれば
・この相談を知ったきっかけ
----------

 なお、メール相談は、返信に数日掛る場合もあります。事前にご了承いただければ幸いです。

 取材いただいた方には大変恐縮ですが、物好きな方も世の中にはいらっしゃいまして、会社ではなく、私個人として、この度、biz誠に私個人の考えを掲載していただく機会をいただくことになりました。

 障害のある人が働く……このことを考えてみた

 私が「なぜこの仕事をするようになったのか」から「障害者雇用の問題」までお伝えしております。障害者雇用の現場にいるからこそ、わかることも伝えているつもりです。(なお、写真は紛れもない私ですが、最近太って不細工に写っておりますので、それは割り引いて読んで下さい笑)

 ちなみに、この取材のきっかけは、Twitterでした。本当に時代は変わって、個人が情報発信できる時代になったんだなぁと思います。

 それはさておき、ぜひ記事をご覧いただければ幸いです。集合時間に1時間も遅れたにも関わらず、気持ちよく取材にご対応いただきました吉田さん、誠にありがとうございました。

 珍しく連続で投稿します。このたび、障害のある方の就職相談を開始することにいたしましたので、お知らせいたします。

 詳細はここ(現在相談は受け付けていません)を見て下さい。私の相談の特徴は、就職という手段を通じて、あなたの興味、強みを引き出し、あなたが本当にやりたいことはなにかを引き出すことです。

 就職にはやりたいことなんて必要ないって思う人もいるかもしれません。しかし、働くこととは、1日の時間の半分近くを使うものです。であれば、その時間を本当に自分がやりたいことに費やす方がよっぽど生産的ですし、精神衛生上もそちらの方が必ずいいはずです。

 私の就職相談を通じて、1人でも多くの障害のある人が、本当にやりたいことを見つけ出し、働くに喜びと感謝があふれる社会を作りたいと考えています。

 お気軽にご相談いただければ幸いです。

 先日お会いした人事の方が、このブログを見ているとお話いただき、大変恐縮な矢辺です。Oさん、更新してなくて、ごめんなさい。。。

 さて、この度、私のミッションステートメントなるページをアップしました。このページは私が生まれてきた意味やその私のミッションを実現するに当たり、どんな存在(Vision)でありたいか。そして、そのミッションを実現し、ありたい存在になるための価値観をまとめたものです。自分株式会社の経営理念と置き換えてもらっても構いません。

 常々、酔っ払うと「お前は何のために生まれてきたのか?」と聞いてしまいますが、まずは自分が公開します。これは、私が生まれてきてから大切にしていた価値観や意識してきたこと、そして、これから自分が本気で取り組みたいことをまとめました。(これを考えるきっかけになったのはリーマンショックがあったからなんですが、興味がある人は飲みながら語りましょう笑)

 この価値観と違うことをやったり、言っていたら、こてんぱんにやっつけてください。それくらい本気のミッションステートメントです。

 今、ここに、このミッションステートメントを実現するために、私は生きることを誓います。※半年後に変更してる場合もありますので、それはご容赦を。笑

 Twitterで体調が悪いと書いたのだが、ちょっと寝たら逆に目が冴えてしまったのでこうやってブログを更新しています。今回のお知らせは、もともと今週中にやろうと思っていたのですが、目が冴えているので、今日やっちゃおうと思います。

 今回のお知らせとは、障害のある人について、情報がほしいということです。

 勝間氏のブログに書いてあった、zenbackというブログサービスを始めました。

 そういえば、すっかりお知らせし忘れていたのですが、営業からイベント企画に11月に異動しました。それに伴い、ゼネラルパートナーズ適職フェアの担当になりました。

 適職フェアは、この不況もありますし、障害者雇用の市場変化(大手企業の雇用率達成など)により、販売数が減ってきているのですが、そのテコ入れのため新しい企画を求められました。

 そのため、私は、誰しもが働く喜び、生きる意義を感じられる日本にしたいという思いをこの適職フェアに込めました。

 トップページの「誰もが心の底から働く喜びを感じる世の中へ」という言葉も私の思いが込められていますし、運営事務局よりご挨拶のページには、私も写真で登場してます。笑

 おかげさまで、予約数も前回の同タイミングより2倍近くのご予約をいただいていますし、事前準備セミナーでは、私が障害のある方の前でお話することになりました。

 ぜひHPをご覧いただき、ご意見を頂戴できればと思っています。

 今後とも、矢辺ともどもゼネラルパートナーズをよろしくお願い申し上げます。

アットジーピー適職フェア障がい者のための合同面接会
http://work.generalpartners.co.jp/event

 タイトルのそのまんまなんですが、ずーと↑のほうにあった

「障害」表記について

 というページをこのたび設定させていただきました。

 興味がある方は、こちらでも確認できますので、ご覧くださいな。

 自社の話で大変恐縮ですが、障害者雇用をこれから始める企業様向けのセミナーを実施しますのでお知らせです。普通だったらあまりこの場で広報したくはないのですが、こちらで広報する理由がありますので、少し記載させていただくと共にご案内をさせて下さい。

 このセミナーは企業様の段階に合わせ、3段階を検討しており、その1段目です。1、2、3段階を経て、お客様が雇用率を達成し、少しでも障害者雇用に対し、前向きに、そして、障害者の方を期待して採用する企業が増えるように、と期待して準備をしています。

 今回のセミナーは、普通の営業スタイルから変え、まずお客さまが関心がありそうなコンテンツを提供し、お客様と関係を築くという営業スタイルです。それにより、お客さまにまず喜んでいただく。そして、結果としてゼネラルパートナーズを認知していただくこと、そして、必要なお客様にはゼネラルパートナーズをお使いいただくことになればいいなぁと考えています。

 だから、お客様から何かをいただくというスタンスではないという点。これがあるので、こちらに記載しても問題ないと考えた点です。我々が今までお客様からお伺いしたお話やノウハウが詰まった、本当によいコンテンツが準備できると思っていますので、自信を持ってお伝えできる点もあります。(実は私が企画しているというところもありますが、それは内緒。笑)

 ご興味がある方はぜひご参加をご検討下さい。(というか、このブログを人事担当者の方は見ているのだろうか...汗)

 詳細は↓の「続きを読む」をご覧下さい♪

断食なう

突然ですが、夏休みを利用して、2年振りに断食に来ています。

詳細や写真をTwitterで更新してるので、右→のつぶやきからご確認ください。

 今日は知人に依頼をされたお知らせです。その知人とは、ETIC.(エティック)という大学生にインターンを紹介するNPO法人なのですが、大学時代にはETIC.から紹介された企業で1年半も仕事をしておりました。その後、社会人になってからも引き続きお話させていただいたり、飲みに行ったり、インターン時代の友達はいまだに仲良かったりといまだに非常にお世話になっております。

 ETIC.のインターン事業の大きな違いは、
 ・3ヶ月程度と比較的長期間のインターンを行っていること
 ・社会起業家の支援
 です。

感謝

みんな 今日は中学校からの親友に誘われ飲みに行きました。てっきり二人でしっぽり・・・かと思いきや、大学時代の友人を中心にサプライズでご無沙汰な方を含めて、花金の中、色々集めていただきました。そして、ついさっき家に戻ってきたところです。

 遠くは、新潟から、近くは、港区、中野区あたりからお越しいただいたようで、本当にぼくなんかのために集まっていただいて、本当に恐縮でした。

 えー大変申し訳ございませんが、大阪行きがペンディングになりました。

 ご無沙汰しております。本日は2つお知らせがあります。

ETIC.(エティック)という大学時代にインターンを紹介してもらったNPOの
「プロを目指す学生たち?学生時代にできること?」
というメルマガに取材していただいて載りました。

ETIC.というNPO法人は、インターンシップの先駆的存在で、
インターンシップという制度が有名になる前に、
大企業のような2週間程度の体験的な職場実習ではなく、
「実践的インターンシップ」
というコンセプトのもと、3ヶ月程度、ベンチャー企業で
インターンシップを推薦するNPOです。

社会起業家(社会問題を事業を通じて解決する)の排出にも
力を入れており、その分野でも先駆的存在です。

そのETIC.が5年くらい前(?)から発行している
就活学生を主に対象にしたメルマガが今回載せてもらった
「プロを目指す学生たち?学生時代にできること?」
です。約3000人が読んでいるメルマガです。

ぼくの今までの軌跡が載っています。
なぜ、今の会社なのか?大学時代に何やってたのか?
かなりかっこよく載せていただきましたw

皆さま、ご覧くだせー

ETIC.mailmagazin e?プロを目指す学生たち?
Vol.131 ?『目標』に耳を澄ます?

▼第1話:違和感
http://www.melma.com/backnumber_15681_3093079/
▼第2話:自問する日々
http://www.melma.com/backnumber_15681_3093840/
▼第3話:やりがい
http://www.melma.com/backnumber_15681_3096234/

 
セックスボランティア
セックスボランティア
posted with amazlet at 04.10.28
河合 香織
新潮社 (2004/07/01)
売り上げランキング: 16
通常24時間以内に発送
おすすめ度の平均: 4.24
5 割り切れない領域
5 ここだけのラブストーーリ
5 非常に考えさせられる本
 皆さん、「セックスボランティア」という本をご存知でしょうか?紹介文によると
障害者だってやっぱり、恋愛したい。性欲もある。 ──その思いを満たすための「性の介助」の現実とは?彼らの愛と性に迫るノンフィクションの意欲作。
という本です。

 その著者の河合香織が語る「セックスボランティア」の講演会があります。

 タイトルの通りなのですが、ETIC.主催のStyle2004というビジネスプランコンペの一次を通過しました。

 周りの皆さんで、「落ちた。」という話をした人は、ビックリしているかもしれませんが、「ワイルドカード」という歯医者復活ならぬ敗者復活で、一次を通過させていただきました。ちなみに、ワイルドカードに決まったのは、先週の金曜日(9日)。一次通過できなかったとメールをもらったのは、3日です。

 そう言えば、今オフィスを間借りさせていただいているアンドスタッフもやっているコミュニティケア活動支援センター(通称コムケア)のことを全然紹介していなかったし、コムケアが来週から資金助成プログラムをスタートさせるので、ここで紹介したいと思います。

 コムケアは、事務局長の佐藤修さんを中心とした団体ですが、2つのキーワードがあります。以下は、HPより引用です。

自己紹介


矢辺卓哉(やべっち)

田舎で農業・電気通信工事士、東京で障害者雇用支援という田舎・東京を行き来する生活をしながら、エネルギーの地産地消、環境負荷の低い・企業だけに頼らない生き方を模索中。株式会社よりよく生きるプロジェクト代表取締役

「人生を味わいつくせる人を増やす」がミッション。

私が考えるノーマライゼーションについて

障害の表記について

facebook


月別 アーカイブ

OpenID対応しています OpenIDについて
障害者活躍白書バナー

つぶやき


最近のコメント

最近のトラックバック