9.お知らせ: 2010年11月アーカイブ

 皆様、こんにちは。だいぶ寒くなってきましたが、お変わりなくお過ごしでしょうか。などと、しおらしい挨拶から始めてみようと思いましたが、全く似合わないですね。

 さて、この度、就職相談をメールでも承ることにしました。skypeや対面よりも敷居が低いと思いますし、そこまでじゃぁと思う人もいると思います。相談の前に私のことを知りたいと思う人もいるかもしれませんし。

 そして、何よりも実際にメールでご相談させていただいている方もいるので、skypeや対面にこだわるこたぁないなあ、と思いまして。

 ご興味がある方は、下記のフォーマットを使って、ご連絡下さい。

■宛先
soudan@nor-net.jp
※「@」を半角にして送って下さい。

■フォーマット
----------
・お名前
・性別
・お住まい
・障害内容
・就職相談で期待すること、特に知りたいこと
・その他、ご質問、事前に知っておいてほしいことがあれば
・この相談を知ったきっかけ
----------

 なお、メール相談は、返信に数日掛る場合もあります。事前にご了承いただければ幸いです。

 取材いただいた方には大変恐縮ですが、物好きな方も世の中にはいらっしゃいまして、会社ではなく、私個人として、この度、biz誠に私個人の考えを掲載していただく機会をいただくことになりました。

 障害のある人が働く……このことを考えてみた

 私が「なぜこの仕事をするようになったのか」から「障害者雇用の問題」までお伝えしております。障害者雇用の現場にいるからこそ、わかることも伝えているつもりです。(なお、写真は紛れもない私ですが、最近太って不細工に写っておりますので、それは割り引いて読んで下さい笑)

 ちなみに、この取材のきっかけは、Twitterでした。本当に時代は変わって、個人が情報発信できる時代になったんだなぁと思います。

 それはさておき、ぜひ記事をご覧いただければ幸いです。集合時間に1時間も遅れたにも関わらず、気持ちよく取材にご対応いただきました吉田さん、誠にありがとうございました。

自己紹介


矢辺卓哉(やべっち)

田舎で農業・電気通信工事士、東京で障害者雇用支援という田舎・東京を行き来する生活をしながら、エネルギーの地産地消、環境負荷の低い・企業だけに頼らない生き方を模索中。株式会社よりよく生きるプロジェクト代表取締役

「人生を味わいつくせる人を増やす」がミッション。

私が考えるノーマライゼーションについて

障害の表記について

facebook


OpenID対応しています OpenIDについて
障害者活躍白書バナー

つぶやき


最近のコメント

最近のトラックバック