1'本の最近のブログ記事

今更ですが、本業で使いそうなので、下記の書籍のストレングス・ファインダーを使った「才能」を調べてみました。

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす マーカス バッキンガム
商品URL: http://www.amazon.co.jp/dp/4532149479

我ながら、当たってると思います笑

自分だけの特長的な資質
The Gallup Organizationが長年に渡って実施してきた調査によると、仕事を最も効果的に行うのは、自分の強みと行動を理解している人たちです。 このような人たちは、仕事や家庭生活で日々求められていることをやりこなす戦略的な能力に優れています。

自分にどのような知識やスキルがあるかを確かめることによって、基本的な能力はわかりますが、自分の本来の資質に気付き理解することによって、どのような行動を取ることで将来成功を収められられるかがわかります。

「自分だけの特長的な資質」のレポートは、あなたのStrengthsFinderの結果に基づき、上位5つの資質を強い順に並べたものです。

【書評】全脳思考

全脳思考
全脳思考
posted with amazlet at 09.09.13
神田 昌典
ダイヤモンド社 (2009-06-12)
売り上げランキング: 594
おすすめ度の平均: 4.0
4 右脳モデルと左脳モデルの融合
3 あくまでも仮説
3 意欲作だとは思います
4 500ページのボリューム、思考法
5 すばらしいの一言


 ぜひ読んでもらいたい1冊である。この世の中を変えるきっかけがあると思っています。

 ここ数ヶ月で、「不況が教えてくれたこと」というエントンリーを「その1」「その2」という形で記載してきました。その中で私は、「理念が大切だ」とずっと言い続けてきましたが、その「理念が大切だ」と思ったきっかけは、実はこの本に影響されたことが非常に大きいです。

 詳細はこの後書きますが、この本はこの先の見えない世の中を手探りながらも、「現状、何が起こっているのか?」「この先どうビジネスマンとして行動すべきか?」ということが記載してあります。

 本書の考えは、「根拠がないと」などアマゾンのコメントを見ると理解できない人もいるようです。しかし、今はトヨタ自動車が赤字になるなど、工業時代からの価値観が変わっている今の先の見えない時代に根拠など示せるはずがありません。

 価値観が変わるなかでも、根拠がないことを前提にし、そのことを事前に提示し、根拠がない中でもできる限り根拠を示するなど読者に配慮しながら、今の時代の一歩先を読む意欲作だと思っていますし、私個人としては、非常に納得感がありました。

 そして、この本を読んで、先の読めない時代に本当に大切なこととは「理念」だと感じたのです。

リーダーになる人の たった1つの習慣
福島 正伸
中経出版
売り上げランキング: 1503
おすすめ度の平均: 4.0
3 内容は良いけど高い
3 当たり前のことではありますが
4 使い方1つで宝になる本
4 『これから!という人にはオススメです☆』
5 シンプルさがよい

成功者の告白

成功者の告白 5年間の起業ノウハウを3時間で学べる物語
神田 昌典
講談社 (2004/01/27)
売り上げランキング: 578
通常24時間以内に発送
おすすめ度の平均: 4.34
5 とても参考になった
4 視点は相変わらず面白い、ただし内容はいまいち
3 分厚いけれどすぐ読めました

 これは友人から彼女と別れた際に仕事と家庭はつながっているものだということで紹介していただいた本です。かなり前に読み終わっていたのですが、レビューが遅くなりました。


 個人的には本を読んでも仕事と家庭がつながっているということがあまり理解できなかったのですが、経営にあたり成功者のパターン化は非常に優秀だと思いました。「そんなパターンなんかあるわけないだろう」という思いを払拭してくれ、かつ重要なノウハウやヒントも隠されていた。とにかく、自分が起業したらという方向と今の会社を当てはめて読み続けていました。

ハンディキャップ論

 
ハンディキャップ論
ハンディキャップ論
posted with amazlet at 05.05.29
佐藤 幹夫
洋泉社 (2003/09)
売り上げランキング: 8,200
通常24時間以内に発送
おすすめ度の平均: 4
2 ハンデイキャップ『論』?
5 障害とは、ハンディキャップとは
5 机上の空論ではありません

 読めと一言いいたい。

入社3年目までに勝負がつく77の法則
中谷 彰宏
PHP研究所 (1998/03)
売り上げランキング: 15,850
通常24時間以内に発送
おすすめ度の平均: 4.06
5 入社3年目までに勝負がつく77の法則
4 新人教育担当者に最適
5 気持ちを入れ替えてやって見ます。
 同居人が入社前にプレゼントしてくれた本。もらったことにすごく感動したんだけど、読んでみてこれまた感動。とにかく入社3年はとことん楽しもうと決意させてくれた本です。早めに紹介をしようと思ったのですが、シェアが遅れまして申し訳ないと思っています。

社会起業家―社会責任ビジネスの新しい潮流
斎藤 槙
岩波書店 (2004/07)
売り上げランキング: 3,357
通常24時間以内に発送します。
おすすめ度の平均: 4
3 意識の変化が社会を変える
4 企業もNPOも
5 「よいアメリカ」を知る

 連続エントリーですが、どうしても書きたかったけど、時間がなくて書けていなかったので、書きます。

 この本は、佐藤修さん、島田くん(ブログ見れないよー。)から紹介してもらっていた本ですが、今後の企業は、利益第一ではなく、共感を呼ぶビジネスこそが必要なことだと思うが、そんなことを事例を交えながら、書いてある素晴らしい本です。

金持ち父さん貧乏父さん
ロバート キヨサキ 白根 美保子
筑摩書房 (2000/11/09)
売り上げランキング: 391
通常24時間以内に発送します。
おすすめ度の平均: 4.02
4 親子の関係が良いです
5 何か一つでも光るものがあれば上出来
4 「人生の元手」を見直す本

 今ごろ「金持ち父さん貧乏父さん」を読みました。この本が最も流行っていたのは、今年の1月、2月くらいか。その時は、CNETで働いていたので、編集長とかが「ラットレースから抜け出さなければ。」と言いながら、日経株価を気にしていたので、「何だろうなぁ。。。」と思っていたが、この本を読んで納得した。

自己紹介


矢辺卓哉(やべっち)

田舎で農業・電気通信工事士、東京で障害者雇用支援という田舎・東京を行き来する生活をしながら、エネルギーの地産地消、環境負荷の低い・企業だけに頼らない生き方を模索中。株式会社よりよく生きるプロジェクト代表取締役

「人生を味わいつくせる人を増やす」がミッション。

私が考えるノーマライゼーションについて

障害の表記について

facebook


月別 アーカイブ

OpenID対応しています OpenIDについて