3.生き方について: 2006年7月アーカイブ

「覚悟」

昨日、森山未来に似ていると言われた、どうもやべです。

「え?」と言う声が聞こえてきそうな今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。

みんなが納得するところで言うと、似ているのはロバートの秋山です。
えぇ笑ってください。

さて、今日たまたまテレビを見ていたら、中田英寿引退特集がやっていました。
面白そうだったので、見てみました。

彼がオーストラリア戦などについて戦術などについて語ったりしていたのですが、ぼくが共感したのは、彼が「覚悟」の話をしていたところです。

ぼくが認識したのは以下のような感じです。

サッカーでは、試合中怪我をしてしまうかもしれない。何かミスを犯すかもしれない。そのリスクを恐れて、自分の能力を発揮できないのは、本末転倒である。

怪我だって、試合や練習中だけでなく、日常生活においても怪我をするかもしれない。それであれば、試合において自分の能力を出し切るという「覚悟」が必要なんだ。

一生懸命やる。そんな「覚悟」が日本には足りない。

また、中田は、「覚悟」をしたら、一生懸命やるのは当たり前だ。後は、自分の能力をどう発揮するのか。そんなことも言っていました。

自分に当てはめて考えると、自分の中では覚悟をしているつもりです。誰よりも成績を残したいと思っているし、誰よりも1番でいたい。入社3年は突っ走ると覚悟した。

でも、本当にそういう仕事の仕方ができているかというと、「今日はつらいなー」とか「今日は仕事したくないなぁ?」と思うときもある。

中田はブラジル戦で4kg痩せたらしい。

彼のように毎日毎日極端な話明日死んでもいいと思うくらい生きていけるか。

自分の課題だと認識して、テレビ見ながら涙しちゃいました。

中田が発信したメッセージは、サッカー界だけではなく、日本のみんなに共通することなのではないかと思っています。

追伸:
明日は横浜の花火大会だよ?。人ごみに埋もれてきます♪

自己紹介


矢辺卓哉(やべっち)

田舎で農業・電気通信工事士、東京で障害者雇用支援という田舎・東京を行き来する生活をしながら、エネルギーの地産地消、環境負荷の低い・企業だけに頼らない生き方を模索中。株式会社よりよく生きるプロジェクト代表取締役

「人生を味わいつくせる人を増やす」がミッション。

私が考えるノーマライゼーションについて

障害の表記について

facebook


OpenID対応しています OpenIDについて
障害者活躍白書バナー

つぶやき


最近のブログ記事

人気のブログ記事

最近のコメント

「覚悟」
  • タロ@タテイワ : 06/07/16
  • くにとも : 06/07/16
  • たま’s Y*O*K : 06/07/16
  • ゆ?すけさんたまるた : 06/07/16

最近のトラックバック