2'教育・マネジメント: 2010年6月アーカイブ

 今日は趣向を変えて、使えない部下のマネジメント方法について書いていきたい。記事に一貫性がないと思われるかもしれませんが、このブログは思いつきで書くブログなのです、はい。

 ということで、「使えない部下」といわれる人たちがいます。その部下は、上司の人から言わせると、「自主性がない」「意見を言わない」「すぐ諦める」「最後まで粘らない」「熱意がない」という感じでしょうか。

 そんな部下はどうマネジメントし、どうすれば使える人材にまで成長させることができるでしょうか?社内でちょっと元気のなかった人材を元気にさせてきた私が少しお話しましょう。

自己紹介


矢辺卓哉(やべっち)

田舎で農業・電気通信工事士、東京で障害者雇用支援という田舎・東京を行き来する生活をしながら、エネルギーの地産地消、環境負荷の低い・企業だけに頼らない生き方を模索中。株式会社よりよく生きるプロジェクト代表取締役

「人生を味わいつくせる人を増やす」がミッション。

私が考えるノーマライゼーションについて

障害の表記について

facebook


2'教育・マネジメント: 月別アーカイブ

OpenID対応しています OpenIDについて
障害者活躍白書バナー

つぶやき


人気のブログ記事

最近のコメント

使えない部下のマネジメント方法
  • TOMMY : 10/06/11
  • やべっち : 10/06/12
  • 使えない上司 : 11/07/28
  • やべっち : 11/07/29

最近のトラックバック