4'働くこと: 2005年10月アーカイブ

最短距離

 昨日は会社終わりに会社の人と飲みに行きました。その帰りに社長と数駅一緒でした。その話の中になんでぼくが8月、9月と目標を大幅に達成できたのかと聞かれました。ぼくは思いつくままに答えたところ、社長にこう言われました。

 「最短距離で、きてるな。」

 10月に入ってモチベーションが↓な、どうもぼくです。うちの会社はベンチャーなので、先月末の会社の目標達成、個人の目標達成の状況を見て、今月の目標を決めるので、今月の会社&個人の目標がわかるのに2,3日時間が掛かります。

 ぼくは、目標が書かれたホワイトボードを見て、ぼーっとする時間がとてつもなく好きで、それを見ながら自分の目標達成率を把握して、これからどう動くか考えるので、その時間がないとモチベーションが↑らないのです。しかも、今は今月の目標もわかっていない状況。そして、半期が終わり、その達成感から多少気も緩んでいます。

自己紹介


矢辺卓哉(やべっち)

田舎で農業・電気通信工事士、東京で障害者雇用支援という田舎・東京を行き来する生活をしながら、エネルギーの地産地消、環境負荷の低い・企業だけに頼らない生き方を模索中。株式会社よりよく生きるプロジェクト代表取締役

「人生を味わいつくせる人を増やす」がミッション。

私が考えるノーマライゼーションについて

障害の表記について

facebook


OpenID対応しています OpenIDについて
障害者活躍白書バナー

つぶやき


人気のブログ記事

最近のコメント

最近のトラックバック