私のミッションステートメント

ここに私のミッションステートメントを記載します。

メッセージ 声明文/宣言

障害があっても
よりよく生きることができる社会を作る

ミッション 使命感/存在意義

誰もが障害者になる可能性
×
障害の概念を変える
を通じて、障害があっても
よりよく生きることができる
社会を目指します

ビジョン 実現したい姿/そうでありたい状態

◆新しい社会へのイノベーター
これまでの常識やしきたりに捉われず、ミッションを実現すべく、
新しい価値を取り入れ続ける革新的な個人であり、
社会成熟に寄与できる存在である。

◆障害者と社会のコネクター
障害のある人のどんな問題でも解決できるエキスパートであり、
障害のある人と社会のリソースをつなぎ合わせ、
誰からも信頼される存在である。

◆未来へのリーダー
知識、つながり、信頼、評判、共感など目に見えない資本を大切にし、
誰にとっても貢献できる個人であり続け、
日本の未来の指針になる存在である。

バリュー 大切にしたい価値観/守るべき信条

「全ての意思決定は、経営理念に基づき判断される」

「今あるものに感謝し、自分が存在することに喜びを感じる」

「人と接する際は、まず笑顔。そして、ユーモアをなるべく持つ」

「常識、ルールを疑い、あるべき姿を創造する」

「何のために、誰のために、を常に考える」

「あるべき姿を想像し、出来ない理由ではなく、できる理由を考え抜く」

「できないことではなく、その人ができることを
伸ばせるコミュニケーションをとる」

「自分の効率ではなく、全体の最適を考える」

「できるできない、ではなく、やるかやらないか」

「がんばらない。しかし、絶対にあきらめない」

「当たり前の基準を高める。
我々は理想を実現することは当たり前である」

「規則(rule)でなく高い規準(standard)を定める。
トップレベルの定義を大事にする」

「御用聞きにならず、顧客の真意を聞き取る」

「金より顧客」

「成功体験は陳腐化することを知り、日々行動・習慣を変える」

「完璧と思うことは、ダメになる過程の第一段階と認識する」

「人は必ずわかり合えると信じる」

「先入観を捨て、その人の中にあるものを引き出す努力をする」

「自分本位にならず、相手の立場に立って、考え抜く」

「安易な方向に流されず、相手と対立することを恐れない」

「相手を尊敬・尊重しながら、自分の意見も言うことで、価値を創造する」

「「違う」ものにして初めて「より良い」ものにたどりつけると信じる」

「自由の上に、興奮を100%上乗せする」

「ずば抜けた環境を作る」

自己紹介


矢辺卓哉(やべっち)

田舎で農業・電気通信工事士、東京で障害者雇用支援という田舎・東京を行き来する生活をしながら、エネルギーの地産地消、環境負荷の低い・企業だけに頼らない生き方を模索中。株式会社よりよく生きるプロジェクト代表取締役

「人生を味わいつくせる人を増やす」がミッション。

私が考えるノーマライゼーションについて

障害の表記について

facebook


月別 アーカイブ

OpenID対応しています OpenIDについて
障害者活躍白書バナー

つぶやき


最近のコメント

障害者雇用のニュース共有と今後の展望について
  • pari : 12/07/29
  • やべっち : 12/07/30
  • とら : 13/04/02
全国の障害者手帳所持数について
  • 美優子 : 12/08/02
  • やべっち : 12/08/06
精神障害者雇用の義務化に「?」
  • gionnsyouzya : 12/06/27
福祉労働の今後に必要なこと
  • 智太郎 : 11/12/06
  • やべっち : 11/12/06
厚生労働省 平成23年6月1日現在の障害者雇用状況の集計結果から考えたいこと
  • ジョブサポーター派遣事業だより : 11/12/01

最近のトラックバック