ガンダム見てきた

 昨日ガンダム見てきた。さすが18m。でかかった。そして、人が多かった。

 でも、なぜ人々はたかがガンダムに魅了されるのか。昔から日本人は大きなものに対して信仰してきたと聞いたことがある。(確か「もののけ姫」情報)山、海しかりで、大きなものに対して、人は憧れや自分ではコントロールできない自然の偉大さを感じるからかもしれない。ガンダムもその1つなのだろうか。

 一緒に行った彼女は特にガンダム好きではないし、ストーリーもよく知らない。じゃあ何で行きたいと思ったのか聞くと、

彼女「なんとなく面白そう。」

おれ「何が面白そうなの?」

彼女「好きでマニアな人もいるって言うことはきっと何かおもしろいんだろう」とのこと。

 うーん。みんながガンダムに集まるのは、「大きい物に対する信仰」ということではなさそう。(苦笑)

 単なる何か期待があるみたいですね。このあたりは気分が向いたら、「なぜ人はガンダムに魅了されるのか?」を考えてみたい。

 ちなみに、わたくし初代ガンダムが大好きで、今回このガンダムを見れて感動しました。そして、18時30分前に行ったのですが、18時30分にガンダムの動くときの音の「ギュイーン」「シャキーン」という音とともに、首が動きました。(感動)

 おそらく30分毎に首が動くのかな?見に行かれる方は、見逃さないようにご注意下さい♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)