これじゃミスマッチ起きるよ。

全部ウソ!USO!!
だってこの質問全部逆に書いてたら絶対受かんないじゃんかー!
素の自分さらけ出したら、絶対落ちるってば。
性格診断は会社と自分との適合を知るためのもので、
素の自分で勝負して合う会社に就職するのがいいってよく言うけど、
ネガティブな人が欲しい会社なんてあるのか?
はなはだ疑問である。
http://app.memorize.ne.jp/d/07/65928/2004/02/0030
これじゃあ会社と新人社員のミスマッチが起こって、すぐ辞めちゃうよ。企業に行きたい学生が嘘をついてたら企業側はどう判断すればいいのだろうか?
これは、企業主導の就職活動がもたらした弊害なんだろう。企業に入りたいがために学生は嘘をつく。企業側はその嘘が見抜けず、その学生を採用する。しかし、会社に入ってみると新入社員は何か違うって感じて辞めちゃうんだろうね。
本当の自分のことすべてさらけ出して受かんなかったら相性が悪かったんだよ。おれなら、すべて出したなら後悔はしない。それが例え本当に入りたい企業であっても。
これは逆にいうと学生に自信がないのではないかと思う。自分に自信がないから嘘と言う媚を企業に売ってるんじゃないのだろうか?
本当の自分を伝えてこそ、よい就活だろうし、企業側もそれを望んでいると思う。嘘をついてまで会社に入りたいものなのだろうか?

“これじゃミスマッチ起きるよ。” への2件の返信

  1. まさにそうなんだよね!
    SPIテストだってそう。
    企業を騙すツール以外の何者でもない!
    確かに就職に対しての思いは人それぞれ。
    でもウソをつく多くの人の考え方が
    “就社”になってると俺は思うんだよね。
    会社のネームバリューは確かに大きい。
    SPIテストだって、あのリクルート社が作っているから
    売れている。これもネームバリュー効果だよね?
    でも、これからは終身雇用なんて有り得ないんだし、
    俺ら採用される側のモチベーションが特に問われてくると思う。
    「素の自分」俺は前面に押し出すけどね!
    誇張するくらいに。あっ、誇張しちゃったらウソになるか…

  2. 媚びず、おごらず

    会社説明会に行くと学生側に質問の時間が用意されることがある。説明会では特に理由がない限り質問するよう心がけているのだが、その際注意しているのは、他の参加者と共有できる内容を(独断と偏見で)選ぶようにしてることと、学校名や「ありがとうございます」とかは言わ…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)