死ぬときに後悔すること25 - 後悔しない生き方を

 たまたまyoutubeを徘徊していたら、こんな動画を見つけて、感動してしまった。エチカの鏡で放送された「死ぬときに公開すること25」という動画だ。全部で4データある。下記はその1です。(なぜかその4だけありませんが、その他はこちらを。その2、その3、その5)

 このお医者さんは、1000名以上の死を見届け、亡くなる方々が死の直前に後悔する様子をよく見てきたという。そんなお医者さんが言う人生を後悔しない生き方とは。

実は元気なうちから 後悔しないように 生きていくっていうことが大事なんじゃないかと

 本当にそう思います。今日、会社の人に紹介してもらったMIYADAI.com Blogの「課外授業――あとがきにかえて」にもこう書いてある。

日々の生活で「イラッとくる」ことがたくさんあるのは理解できます。むしろ「イラッとくる」ことばかりだと思います。僕だってそうです。 (中略)「幸せ」になれるのは、他人を「幸せ」にする人だけです。「イラっとくる」からにせよ、何にせよ、感情のままに振る舞って人を「不幸」にする人は、結局は自分が「幸せ」になることはできません。というか、一人寂しく死ぬことになる。

 これもそうなんですよね。自分の人生をどう使うかは自分次第。「イラッ」とするか、後悔しないように生きるかは自分次第。そして、他人に貢献しながら、日々明日死んでもいいと思える一日を過ごせているかどうか。そういう生活ができれば絶対に死ぬときに後悔しないだろう。

 自分は、時々「死ぬときに後悔すること25」を見返しながら、自分の人生を後悔しないよう、己の命を使い切りたい。

【死ぬ時に後悔すること25】
<真っ先に後悔すること>
1 健康を大切にしなかったこと
2 遺産をどうするかを決めなかったこと
3 夢をかなえられなかったこと
4 故郷に帰らなかったこと

<しておけばよかったと後悔すること>
5 行きたい場所に旅行しなかったこと
6 美味しいものを食べておかなかったこと
7 趣味に時間を割かなかったこと
8 会いたい人に会わなかったこと
9 自分の葬儀を考えなかったこと
10 やりたいことをやらなかったこと
11 他人に優しくしなかったこと
12 心に残る恋愛をしなかったこと
13 結婚をしなかったこと
14 子供を産み育てなかったこと
15 子供を結婚させなかったこと

<しなければ良かったと後悔すること>
16 悪事に手を染めたこと
17 たばこを止めなかったこと
18 感情に振り回された一生を過ごしたこと
19 自分が一番と信じて疑わなかったこと

<自分の死と向き合った時に後悔すること>
20 死を不幸だと思ってしまったこと
21 神仏の教えを知らなかったこと
22 生前の意思を示さなかったこと
23 残された時間を大切に過ごさなかったこと
24 自分の生きた証を残さなかったこと
25 愛する人に「ありがとう」と伝えなかったこと

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)